大正大学硬式野球部

H29年春季2部3部入替戦案内

春季2部3部入替戦案内


 H29年3部春季リーグ戦優勝に伴い、春季2部3部入替戦に進むことができました。昨季の悔しさを晴らし、悲願である2部昇格を果たせるよう残りの期間で練習していきたいと思います。また、日程につきましては、以下の通りとなります。

第1戦 6月19日(月)  対国士舘大学 12時30分試合開始 神宮球場
第2戦 6月20日(火)  対国士舘大学 12時30分試合開始 神宮球場

多くの皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 08:37:08|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

H29年春季リーグ戦 学習院大学戦試合結果

学習院大学戦試合結果


第1戦 ○8-2
第2戦 ○6-1

 勝ち点を取れば優勝という条件で迎えた最終戦。第1戦は4回、金田(3年 浦和実業学園)のリーグ戦初ホームランで先制する。5回にも押し出しと櫟(4年 加藤学園)の満塁ホームランで5点を追加し、リードを広げる。投げては先発金子(4年 専修大学松戸)がテンポの良い投球で抑え、リズムを作ると、9回に、櫟の犠飛と相手のバッテリーミスで2点を追加し、ダメ押しとする。その裏、代打に2ランホームランを浴び、2点を失うも、後続を締め、優勝に王手をかける。
 勝てば、優勝の第2戦は、初回、天ヶ谷(3年 取手松陽)の今シーズン4本目となる2ランホームランで先制する。2回にも、清野(3年 桐生第一)のタイムリー2ベース、半田(2年 横浜)のタイムリーヒットで2点を追加する。4回に白神(3年 東洋大学附属牛久)、7回には金田のタイムリーヒットで追加点を挙げる。投げては先発大黒(3年 二松学舎大学附属)が2回にバッテリーミスで失った1失点のみの完投勝利で2季連続の優勝を決める。
 今回の優勝で2季連続の入れ替え戦に進むことができました。昨季の悔しさを持って練習をしてきた成果を発揮する機会を得ることができました。入れ替え戦の相手は明日からの2部の試合結果次第となりますが、今回こそ、2部昇格を果たせるよう、頑張りたいと思います。日程につきましては、決定次第、発表致します。春季リーグ戦での皆様の声援ありがとうございました。入れ替え戦でも多くの皆様のご声援を宜しくお願い致します。
  1. 2017/05/21(日) 18:00:17|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H29年春季リーグ戦 上智大学戦試合結果

上智大学戦試合結果


第1戦 ○6-0
第2戦 ○14-1



 2カード連続で勝ち点を取り迎えた第6週。初回、3回とチャンスで坪内(3年 加藤学園)の犠飛で先制する。6回にも半田(2年 横浜)の犠飛で追加点を挙げる。7回には満塁のチャンスで櫟(4年 加藤学園)のセンターへのタイムリー3ベースヒットで3点を追加し、ダメ押しとする。また、投げては先発金子(4年 専修大学松戸)がランナーを出すも、要所を締める投球で7回まで無失点に抑えると、8回から齊藤(1年 専修大学松戸)が2回を無失点に抑える好投で、完封リレーを飾り、5連勝。
 続く第2戦は、またも初回に坪内のタイムリーで先制する。3回にも坪内のタイムリー、金田(3年 浦和実業学園)の犠飛で追加点を挙げる。6回に大黒(3年 二松学舎大学附属)が3連打を浴び、1点を返されるも、その裏、半田のスクイズ、宮原(3年 市立川口)と福田(3年 千葉商科大学付属)の二者連続のタイムリー2ベースヒットで5点を追加する。8回には、3四死球で作ったチャンスで坪内が今日5打点目となるタイムリー2ベースヒットと天ヶ谷(3年 取手松陽)の今シーズン3本目となる3ランホームランで5点を追加し、ダメ押しとする。8回からは大場(2年 霞ヶ浦)がピンチを背負うも、後続を締め、6連勝を飾る。
  1. 2017/05/08(月) 07:52:53|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0