大正大学硬式野球部

平成30年度春季オープン戦日程・結果

平成30年度春季オープン戦日程・結果


2月18日(日) 駿河台大学 12時 駿河台大学グラウンド
2月26日(月) A 千葉経済大学 9時30分 ゼットエーボールパーク
          B 立正大学 13時 立正大学グラウンド
2月27日(火) 獨協大学 12時 獨協大学グラウンド
3月1日(木) オールフロンティア 12時 ひばりが丘球場
3月2日(金) 共栄大学 10時 共栄大学グラウンド
3月3日(土) 千葉商科大学 13時 千葉商科大学グラウンド
3月4日(日) 千葉熱血メイキング 13時 藤代球場
3月6日(火) 神奈川工科大学 13時 神奈川工科大学グラウンド
3月8日(木) 作新学院大学 13時 作新学院大学グラウンド
3月10日(土) 千葉工業大学 13時 千葉工業大学グラウンド
3月11日(日) A 明星大学 13時 明星大学グラウンド
         B 日本大学準硬式 未定 袖ケ浦市営野球場
3月14日(水) 日本大学国際関係学部 13時 日本大学国際関係学部グラウンド
3月18日(日) A 東北大学 10時 未定
         B 上武大学 13時 上武大学グラウンド
3月20日(火) 清和大学 13時 ゼットエーボールパーク
3月21日(水) A 道都大学(W) 10時 常陸大宮球場
         B 日本工業大学 10時 日本工業大学グラウンド
3月22日(木) 敬愛大学 13時 敬愛大学グラウンド
3月24日(土) 東北学院大学 10時 未定
3月25日(日)東京国際大学 10時30分 東京国際大学グラウンド

※変更がありましたら随時更新致します。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/14(水) 10:36:34|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H29年秋季リーグ戦 順天堂大学戦試合結果

平成29年秋季リーグ戦 順天堂大学戦試合結果


第1戦
大  正 031 000 020|6
順天堂 000 000 001|1

第2戦
順天堂 011 000 000|2
大  正 000 000 000|0

第3戦
大  正 120 020 100|6
順天堂 010 001 000|2


 一敗もできない状況で迎えた順天堂大学戦。2回に海老沼(3年 聖光学院)のタイムリーヒットと相手のエラーで3点を先制する。3回には福田(3年 千葉商科大学付属)のタイムリーヒットで1点を追加する。8回に福田の内野安打、白神(3年 東洋大学附属牛久)のスクイズで2点を追加し、ダメ押しとする。投げては先発金子(4年 専修大学松戸)が8回を1安打に抑える好投を見せ、9回に登板した投手が失点するも、先勝する。
 迎えた第2戦。先発大黒(3年 二松学舎大学附属)が2回にタイムリーヒット、3回にソロホームランを浴び2点を先行される。負ければ優勝の可能性がなくなってしまう為、打撃陣も反撃するも、峰崎(3年 聖光学院)の1安打に抑えられ、敗戦。優勝の可能性が消滅。
 1勝1敗で迎えた第3戦。初回坪内の内野ゴロで先制。2回にも草刈(3年 市立川口)のタイムリーヒットとエラーで2点を追加する。その裏、ソロホームランを浴び、1点を失うも、5回にエラーと天ヶ谷(3年 取手松陽)のタイムリーヒットで2点を追加する。6回にタイムリーヒットを浴びるも、7回に天ヶ谷の犠牲フライでダメ押しとする。投げては菊池(3年 習志野)、佐藤龍汰(4年 取手第一)、林(4年 中野西)とつなぎ、9回を3連投の金子が締め、勝ち点を獲得。
3季連続の3部優勝を果たすことができませんでした。来季は3部優勝を果たし、2部昇格を果たせるように、練習を積み重ねていきたいと思います。
  1. 2017/10/29(日) 08:58:24|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H29年秋季リーグ戦 学習院大学戦試合結果

秋季リーグ戦 学習院大学戦試合結果

第1戦
大  正 000 120 010|4
学習院 200 000 12×|5

第2戦
学習院 000 000 000 000 000|0
大  正 000 000 000 000 000|0

第3戦
学習院 030 010 011|6
大  正 102 000 000|3




 6連勝で迎えた学習院大学戦。初回先発金子(4年 専修大学松戸)がヒットと押し出しで2点を先制される。4回福田(3年 千葉商科大学付属)のタイムリーヒットで1点を返すと、5回海老沼(3年 聖光学院)のタイムリーヒットで逆転する。7回に同点とされるも、8回に押し出しで勝ち越しする。しかし、その裏から登板した菊池(3年 習志野)がヒットと押し出しで逆転され、今季初黒星を喫する。
 負けられない状況の第2戦。先発大黒(3年 二松学舎大学附属)が三塁を踏ませず、15回被安打5四死球3奪三振6という完璧な投球をするも、打線が2度の無死満塁のチャンスを生かせず、引き分けとなる。
 迎えた第3戦。初回天ヶ谷(3年 取手松陽)のレフトへのソロホームランで先制するも、2回に金子が3ランホームランを浴び、逆転される。3回に宮原(3年 市立川口)のセンターオーバーのタイムリー3ベースヒットと相手のエラーで同点とする。しかし、5回、8回にホームランを浴び、9回にも追加点を奪われ、今季初の勝ち点を落とす。
この結果により、自力優勝の可能性は無くなってしまいましたが、優勝の可能性は残されておりますので、最終週まで気を抜かず、取り組んでいきたいと思います。
  1. 2017/10/10(火) 07:15:34|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H29年秋季リーグ戦 成蹊大学戦試合結果

H29年秋季リーグ戦 成蹊大学戦試合結果


第1戦
大正 100 000 010|2
成蹊 000 001 000|1

第2戦
成蹊 000 000 012|3
大正 000 010 53×|9


4連勝で迎えた成蹊大学戦。初回併殺の間に1点を先制する。その後は投手戦となり、6回先発金子(4年 専修大学松戸)が3本のヒットを集められ同点とされる。ピンチを凌ぎながら迎えた8回天ヶ谷(3年 取手松陽)のレフトへのソロホームランで勝ち越し。金子が後続を締め、無四球1失点完投で先勝する。
 迎えた第2戦。序盤は両投手が好投し、無得点に終わるも、5回に坪内(3年 加藤学園)のライトへのソロホームランで先制。7回には天ヶ谷の2試合連続となるレフトへのソロホームランで追加点を挙げると、清野(3年 桐生第一)のレフトへの2点タイムリーヒット、古橋(4年 市立柏)のセンターへの2点タイムリーヒットで5点を追加する。8回にヒットで1点を失うも、その裏、清野の2打席連続のタイムリーヒット、小野柊人(1年 桐生第一)のセンターへのタイムリーヒットで3点を挙げ、ダメ押しとする。先発大黒(3年 二松学舎大学附属)が9回に2点を失うも、3失点完投で勝ち点3を挙げる。
  1. 2017/09/28(木) 16:10:48|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H29年秋季リーグ戦 一橋大学戦試合結果

秋季リーグ戦 一橋大学戦試合結果


第1戦
大正 202 110 100|7
一橋 010 001 110|4

第2戦
一橋 000 000 003|3
大正 410 120 00×|8



連勝で迎えた、第3週。第1戦は初回1番宮原(3年 市立川口)のレフトへの先頭打者ホームランで先制すると、この回内野ゴロで追加点を挙げ、2点を先制する。2回に1点を失うも、3回に坪内(3年 加藤学園)のライトへの2ランホームランで2点を追加する。4回には清野(3年 桐生第一)のレフトへのソロホームラン、5回に押し出し、7回に福田(3年 千葉商科大学付属)のタイムリー2ベースヒットで追加点を挙げる。先発金子(4年 専修大学松戸)が調子が悪いながらも粘り強い投球で試合を作り、先勝する。
 第2戦は初回から相手投手を攻め、天ヶ谷(3年 取手松陽)のタイムリーヒットと相手のエラー、福田のタイムリー2ベースヒットで4点を先制する。2回に峰崎(3年 聖光学院)の犠飛、4回に相手のエラーで1点ずつを追加する。5回には白神(3年 東洋大学附属牛久)の今シーズン3本目となる2ランホームランで2点を追加。先発大黒がテンポの良い投球で7回無失点に抑える好投を見せる。9回に失点するも逃げ切り、勝ち点を挙げる。
  1. 2017/09/20(水) 09:20:34|
  2. 試合スケジュール・結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ